Fukushima Next Creators Challenge 2024

丹治 匠

美術監督・映像作家

福島県出身。東京藝術大学美術学部絵画科卒業。映画の美術スタッフとして、『日本沈没』、『図書館戦争』、『シン・ゴジラ』など数多くの作品に参加。『君の名は。』、『すずめの戸締まり』など、新海誠監督のアニメーション映画の美術監督を務める。また、絵本作家として『はなちゃんのぼうし』、『かぁかぁもうもう』といった作品も手掛けるなど、「絵」に関する様々な活動に携わる。

渡邊 晃一

福島大学人間発達文化学類 教授

北海道出身。筑波大学大学院修了。文部科学省在外派遣員(アメリカ,イギリス)、パリ国立美術学校客員教授を歴任。作品発表として川口現代美術館の個展、現代日本美術展(東京都美術館)、VOCA展(上野の森美術館)の企画等に参加。絵画や立体、映像メディアの制作の他、ダンスやオペラの舞台美術、福島ビエンナーレの企画監修など広範囲に活動。近年はSTEAM教育を科学研究費で推進。

髙橋 延昌

会津大学短期大学部産業情報学科教授

宮城県出身。筑波大学大学院修了。グラフィックデザイン、デザイン教育、基礎造形が専門。
広告、出版、印刷、パッケージ、PRデザイン、CGによる教育研究を行っている。地域ブランドや地域活性化の産学連携にも取組み、奥会津地方、只見線沿線の活性化デザイン、自治体のイメージキャラクターやロゴデザインも多数手掛けている。

ページトップ